最新お料理未分類たびプロフィールバンド
スポンサーサイト --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



<火花や花火など: HOME : ラジオ兄弟Tシャツなど>













宗村ほくとにだけ表示。


trackbackURL
http://nazohokuto.blog58.fc2.com/tb.php/53-7ba6ef7d

老人など 2006.06.08.Thu
今日、初めて楽器持っていて話しかけられました。
会社へ行く池袋行きの電車の中です。

「あの・・・それ、楽器ですか?」「あ、はい」「ちなみに何ですか?」「ギターです」「へえ~、カッコイイですねぇ。」「私も昔、楽器やってたんですよ。」「そうなんですか!」

よくあるマンガのワンシーンみたいです。マンガだと僕が主人公だとしたら当然この話しかけてきたのはヒロインとなるわけですが、ここは現実。・・・話しかけてきたのは80歳のおじいさんでした。

「私のころはねぇ、300万人も非戦闘員の人たちがねぇ・・・殺されてねぇ・・・」「へえ、そうなんですか、ところで」「それでねぇ、私の立川の家も燃えてねぇ」「へえ。」

でもいろんな話が聞けて面白かったです。ほとんど俺の切り出しは遮られたけど。うちのじいちゃんに顔が似てるところもあり、親近感も沸きました。
仕事が無ければ、「よし、これも何かの縁だし、ちょっくら年金で飲みに行きますか!」といくところなんだけど・・・これが社会という名の鎖ですか。いつかお金持ちになったら、晴れた日に用事も無く街へブラつきに出る大人になりたい、そう思いました。

社会の鎖ってなんか尾崎豊みたいなフレーズだ。
スポンサーサイト






<火花や花火など: HOME : ラジオ兄弟Tシャツなど>













宗村ほくとにだけ表示。


trackbackURL
http://nazohokuto.blog58.fc2.com/tb.php/53-7ba6ef7d

Pagetop▲
   HOME   

ブロとも化
Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。