最新お料理未分類たびプロフィールバンド
スポンサーサイト --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



<オレレンジマスター: HOME : きのこセンターCX>


次来た時も頑張ってください。
20070115Mon22:10|野犬|URL[Edit]


>野犬
ああ、がんばる!しかしお互いがんばるのに、全く非生産的だ。
20070115Mon23:47|ほくと|URL[Edit]













宗村ほくとにだけ表示。


trackbackURL
http://nazohokuto.blog58.fc2.com/tb.php/106-a5c0beb1

応援すると帰るおやじ 2007.01.15.Mon
キッチンで昼食の準備をしていたら、玄関に人影が。なにやらごそごそしている様子だったので窓を開け声を掛けると、スキーウェアのような派手な色のジャンパーを着た、どうも見慣れないおやじでした。

僕が何ですか、と言うまもなくおやじは「あ、先輩」と僕の目を見ながら言った。おや?と思ったのは言うまでもない。
続けておやじは「先輩!新聞、新聞とってくださいよ。先輩、いつからいました?たまには新聞とって、応援してくださいよ」と言った。
もちろん僕にはこんな老けた後輩もいなければ、僕の年齢もまたそこまで老けてはいない。

やけになれなれしい上にこの男に悪質なものを感じたので、また来られては非常に困ります。このおやじの馴れ馴れしい悪ノリを後悔させてやろうと、先輩、というたびに「先輩?」といちいち聞き返してやったのだけれどむだでした。男は無視して「応援してくださいよ」と言い続けている。どうやら応援、には新聞を購読してくれ、という含みがあるらしい。

あきれたので、僕はおやじの目をしっかりと見つめ、力強く「がんばってください」と言った。男は「え?」と鳩がマメ鉄砲を食らったような顔をしています。僕はもう一度、「がんばってください。」と言った。男はあ、はい、と軽く頭を下げ、去っていきました。

はたから見たら、全くわけの分からないことになっているのでした。
また来たら、いやだなぁ。
スポンサーサイト






<オレレンジマスター: HOME : きのこセンターCX>


次来た時も頑張ってください。
20070115Mon22:10|野犬|URL[Edit]


>野犬
ああ、がんばる!しかしお互いがんばるのに、全く非生産的だ。
20070115Mon23:47|ほくと|URL[Edit]













宗村ほくとにだけ表示。


trackbackURL
http://nazohokuto.blog58.fc2.com/tb.php/106-a5c0beb1

Pagetop▲
   HOME   

ブロとも化
Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。