最新お料理未分類たびプロフィールバンド
スポンサーサイト --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

オレレンジマスター 2007.01.27.Sat
最近、電子レンジがアツイです。
もちろんアツイというのはオーブン機能を使ったことによる筐体の温度の上昇のことではなく、いわゆる渋谷のチャラチャラした若者に激しく消費される「アツイ」。その証拠に、いま電子レンジを触ってみても熱くない。

えと、何が言いたいかというと電子レンジにハマっています。かぼちゃ、じゃがいも、果ては靴下まで暖めます。特にハマってるのがかぼちゃのヨーグルトサラダ。おれに熱せないものはない!!ヘルシオ来月買うと思います。



応援すると帰るおやじ 2007.01.15.Mon
キッチンで昼食の準備をしていたら、玄関に人影が。なにやらごそごそしている様子だったので窓を開け声を掛けると、スキーウェアのような派手な色のジャンパーを着た、どうも見慣れないおやじでした。

僕が何ですか、と言うまもなくおやじは「あ、先輩」と僕の目を見ながら言った。おや?と思ったのは言うまでもない。
続けておやじは「先輩!新聞、新聞とってくださいよ。先輩、いつからいました?たまには新聞とって、応援してくださいよ」と言った。
もちろん僕にはこんな老けた後輩もいなければ、僕の年齢もまたそこまで老けてはいない。

やけになれなれしい上にこの男に悪質なものを感じたので、また来られては非常に困ります。このおやじの馴れ馴れしい悪ノリを後悔させてやろうと、先輩、というたびに「先輩?」といちいち聞き返してやったのだけれどむだでした。男は無視して「応援してくださいよ」と言い続けている。どうやら応援、には新聞を購読してくれ、という含みがあるらしい。

あきれたので、僕はおやじの目をしっかりと見つめ、力強く「がんばってください」と言った。男は「え?」と鳩がマメ鉄砲を食らったような顔をしています。僕はもう一度、「がんばってください。」と言った。男はあ、はい、と軽く頭を下げ、去っていきました。

はたから見たら、全くわけの分からないことになっているのでした。
また来たら、いやだなぁ。



きのこセンターCX 2007.01.12.Fri
研究者になる夢を見ました。
僕はゲームソフト開発者で、「本物のきのこを育てるゲーム」を開発しました。これは実際の菌床をゲーム機などにつなぐ事によって菌を視覚化し、画面で菌の状態や発育状況などを管理する、というものでした。ジャンルは「菌ゲー」

最初はPS1で発売、という話だったのですが、CDだと菌床がくるくる回転してしまい発育に良くなさそうだ、ということで急遽ファミコンROMで発売することに。←このへんが夢っぽい

しかしカートリッジだと水分をあげるときゲーム機本体に水分が触れて危ない、ということで暗礁に乗り上げました。しかし誰かの鶴の一声、菌床にUSB端子をつければいいんじゃ・・・?ということでWindowsで発売することになりました。

実は起きた瞬間は結構いいんじゃないか、と思ったんですが、だめだろ。そんなことをしたらゲームセンターはきのこセンターになるし。寝てる間も考え事していたわけなので、休まった感じがしません。




新年早々に困りごと 2007.01.04.Thu
とっくにあけましておめでとうございます。
目指せ100pv/日!で今年もがんばります。

今朝、目覚めると台所に無造作に電子レンジが置いてありました。
思い出すと、昨日、酔っ払って粗大ごみに出してあるものを拾ってきたようです。

もちろん電子レンジは既に持っているのですが、たまにオーブン機能の調子悪がくて、どうしようかな、と思っていた矢先だったのでガマンできなかったのでしょう。

昨夜見た限りではとてもキレイで、絶対使える!と言った記憶がありますが、よくよく蛍光灯の下で見ると結構古く汚い、粗大ごみシールを剥がそうと酢を塗りたかったものの酢が香酢しかなく非常に臭い、さらに中の皿もありません。

これはどうしたものか・・・しかも故障していました。
ゴミをただで引き取っただけじゃん・・・

ただ、酔っ払って物をなくすよりはいくらかいいな、と思ったのでした。




Pagetop▲
   HOME   

ブロとも化
Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。