最新お料理未分類たびプロフィールバンド
スポンサーサイト --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

QQ連Q 2006.04.29.Sat
昨日は会社の送別会。みんな辞めるのもやっぱ送別会というのかね??社長の最後の言葉は「みなさん、よい人生を」でした。そんなん聞いたことないっすよ。おとといは友人のサヨナラ江古田の家飲みだったし、春は新しい事が始まるシーズンだなってつくづく思います。

さて職が無い無い、と大騒ぎしている僕ですが、怪しいものも含め実は結構いろんな会社に直接誘われていたりします。ただどれも採用の段階まで話が進んでいないというだけなんですね、実は。だから5月の中旬くらいまではおそらくニートなんですが、もし心配している方がいたら、ご心配なく。

職が決まっていない連休なんて金も使えないしただの恐怖週間でしかないっす。とりあえず来月のTOEIC対策とフィドルでも練習して過ごそうかな~。



僕のキモチは梅雨明けの晴れ 2006.04.26.Wed
友人がブログでもう梅雨の話をしていた。なんでも友人予想によると梅雨は早く訪れそうだが、気象庁の予想では平年並みとのこと。

別に梅雨なんてどうでもいいじゃん、湿っぽいしさっさと無くなれよ、と思うんですが僕は誕生日が梅雨真っ最中の6月22日なので梅雨が来てくれないと困る。ケーキが食えん。

以前は誕生日というのが気に食わなくて好きになってきたのはホント最近なんだけど、昔は、芸能人とか、同じ日が誕生日の人がいない→オレ凡人、というくだらないコンプレックスに高校3年くらいまで悩まされていました←バカ

なぜ誕生日が好きになったというと加藤ローサと誕生日が一緒だからです。

市役所に行って誕生日を変えてもらおうと思ったことも多々あるけど、行かなくてよかった。今年はいっぱいケーキ食いたい。



こわいもの 2006.04.25.Tue
僕はビビリです。昔から「デッカくて無機質なもの」がマジで怖い。ダントツで一位は「セメント工場」。あの非現実的な感じがたまらなく怖い。鉄のデカイパイプも怖い。第二位は「ダム穴」これも想像しただけでマジで怖い。

しかし東京にいるとあまりセメント工場は見かけない。ダム穴も無い。身近にあるもので怖いものといえば、最近は"フック"が怖い。あの、ハンガーとかひっかけるやつ。

何が怖いって、手とか、もし刺さったら抜けない。鉤状になっているので、刺さった方向に回転させながら戻さなければいけない。これは痛い。手ならまだいいけれど、もし目なんかに刺さったらと思うと、もう怖くて怖くて直視できない。回転させながら戻すことができるのか?多分痛さでそれどころではないと思う。

…「そんなこと、あるワケねぇだろ!!」と言われそうだけど、自分でもそう思う。あるわけが無い。目にどうやったら刺さるんだ。
ただ、「実際にあるかどうか」ではなくて「あった場合は、こうなってしまう」と想像してしまうから怖いのだと思う。

最近もっと怖いのは「無職」まだ来月からの職が決まりません…



ヤフオクが… 2006.04.23.Sun
ヤフオクが出品者に課す手数料、「落札システム利用料」を3%から5%に引き上げるそうな!!!ひぇ。
これは自分の出品した商品が落札されたとき、落札金額の3%をヤフー様に納めるというもの。ケッ!

僕は毎月このシステム利用料は1万強払ってるのですが、もっと増えそう…2万くらいになるのかな。

このさらに今後上がりそうな匂いがプンプンするシステム手数料、5年ほど前?僕が高校生のころには一切ありませんでした。プレミアム会員なんて括りもなかったのでまさに無法地帯。「これ、出品されたらいくらで買う?」なんて商品説明でタイムマシンが出品されたり、もうフザケ放題。ネタ出品なんかは多数ありました。出品数自体も今より間違いなく多かった。なんだか昔は出品物が本当に多種多様で胡散臭かった気がする。

「この機械が何なのか、用途などは全く分かりませんが、電源を入れた時の光を眺めるのがたまらなく好きでした」と真空管アンプを出品していた人もいた。

最近は出品するにもプレミアム会員になって毎月いくらかを納めなきゃなので素人はガクンと減りました。ヤフオクが好き勝手にできるのもライバルがいないせい。楽天フリマなんてザコすぎるし…

オークションの業界も競ってほしいです。



僕の心は体は療養中 2006.04.20.Thu
一昨日くらいか?かぜっぽくなって、今日は高熱を出して病み上がりのようなひょろひょろ君。最近飲んだ日の次の日は二日酔いではなく、別の体調不良に見舞われてる・・・ジンクスだ、ということにしておこう。

それで今日はメのHPのリニューアル。
こんなんできました。





でも今日はまさに体調不良の病み上がり。グデ~。



僕の心は酔っ払い 2006.04.19.Wed
この場合、"僕の姿は酔っ払い"が正しい。

今日は友人の家で飲み会。飲み会ってなんか新しい言葉で置きかえれないかね。お酒会とか、お騒ぎ会とか何でもいい。飲み会ってなんかねー。響きがねー。

んで、近いうち専門誌の翻訳を…とか、来月のTOEIC受けたいなんて話をしたら、「ほくと、エーエー辞典持ってる?」と聞かれた。2ちゃん好きの友人ということもあり、なんとアスキーアートはついに辞典にまでなったか、と思ったら英英辞典というものだった。しばらく使う用事もないそうで、貸してもらった。

初めて聞いたけど要するに英語版広辞苑?とでもいうのかな?帰りの電車で開いたけど意味わかりませーん。
最近好きな歌で(英語ね)♪ダーリンユーエンダーンナーイスルーって言ってる歌詞があって(いい加減なリスニングだから多分ね)、ダーリンと私が夜通し夕食をする、っぽい歌詞かな?ってテキトーに思ってたんだけどスルーが気になってこーゆーときスルーって何なのさって思って調べたら、
For example get through sth is in the phrasal verbe section at get.
とのこと。なんでatの後がgettingのにならないんだよー!!ってことで早くも俺のインチキ英語破綻。はー英語はむつかしいねー。

ところで友人からmixiの招待状をきちんともらいました。拒否どころか全否定してたけど、とりあえずはじめました。
でも初対面の人には「mixiやってます?」とは聞きたくないな。



僕の心はウエスタン 2006.04.17.Mon
気がつけばカントリーしか聴いてない。もう完全にやられました。ボブぽん・・・

思えば去年の秋ごろはジャズをよく聴いてて、冬はなんかフォークとか聴いてた。やっぱ音楽にも旬ってのがあるのかね。

そして春は断然カントリーがあう。もうダントツ。なんかうさぎとかリスとかちょうちょが道端ビルの中家の中問わずそこら辺からひょこっと出てきそうでまじカワイイ。

この様子でいくと夏はサーフにハマってしまう??いや、ひどければTUBEかも・・・それだけは耳栓をしてでも避けたい。
でもフィドルを買ったのでこのままカントリーブームを続けたいとか思ってます。はぁ~、スキップしながら歩きたい。



僕の心は職探し 2006.04.14.Fri
さっそく職探しです。今日は留学のサポートセンター?みたいな所へ。
行ってみると住友ビル。デカい。エレベーターに入るとクラシックが聴こえていて、もしやiPodでも落ちてるか?と思ったら違った。ここはデパートか!?10Fに着くと、ビルの真ん中には未来少年コナンに出てくる三角塔のような吹き抜けがあってマジびびった。

面接官は結構気さくで明るい人で、感じの良い人だった。大学ではどんな勉強を…とか、ウチの学校に興味のある人でいろんな学校の話をしていて話は弾んだ。e-bayをしているという話でもまた話は弾んで、割と数分で結構打ち解けた感じだった。

そして、「どんな会社で働いているんですか?」と聞かれたので、調子に乗って「ええっと、会社の人の口癖が"スパム"で。『うぉぉ~!スパム打ちてぇ!!』とか禁断症状が出てたり、『Hさん、俺…スパム打ちたいっす!!』とかアツイ感じで上司に訴えてたり。ついにスパム会社にみたいなのになるので希望退職みたいな感じです。」
僕は言った後で(よく考えたら、スパム打ちてぇ~!!ってセリフ、マジでウケるな…)とクスクス自分でウケながらちらっと顔を上げてみた。

面接官の顔には緊張感が走り、クスリと笑っているが「へぇ」としか言葉を発しなかった。やべ、何かマズい事言ったか!?「あの・・・」というと、遮る様に「他に何か聞きたいことはありますか?せっかく来たんだから、何でも聞いて帰ってください。」「そうですねえ・・・」「せっかく来たんだから。何でもいいですよ。何でも聞いてください。」何故、強く言う!?「いや、特にないです…。」

今思えば、「君はもう二度とここへくることは無いだろう。心残りが無い様、何でも聞くといいよ」って事だったのかもしれない。ああ、落ちたら絶対スパムのせいだ。ってことにして次がんばろう。



僕の心は迷える羊ちゃん 2006.04.14.Fri
今日は休みだったので池袋へ。
無印に寄りたかったけど池袋のどこにあるか分からないから家に帰って近所の無印に以降と思ったら、目の前に無印の紙袋を持った人が。
この辺にあるのかと思ったら駅の西武の中に看板が。
俺ってツイてるな~、と思いきや…

エスカレーター付近のの看板を見ながら2Fの中央~北、南と4往復。
「なんで!?」北に行ったら看板から無印の文字は消え、中央あたりからまた「無印」の文字が。
頭に来て、帰ろうと思って1Fに行くと「無印良品→」の文字がまた。今度は矢印つき。
どうやら僕がうろついていたのは北エリアらしく、無印は中央エリアにあるらしい。そして北の2Fから中央の2Fへは、一度1Fに降りてから回って行かないといけないらしい。
しかも1Fの無印への入り口は、ほんとうに建物のすみっこの、お惣菜屋さんの脇の小さい道を入っていったところにあった。

気づけば無印の袋を持った人を見てから1時間経っていましたよ。
方向音痴を許してもらえるのはかわいい女の子だけですよ。ただこの複雑さは僕の方向音痴のせいだけとはいえないと思うんだけど、いかが。



僕の心は鉛模様 2006.04.13.Thu
内緒にできないっすよ。こんな面白い話。局員さん、約束破ってごめんなさい。

春は出費が多い。妹のパソコン代を立て替えてあげたので急に貧乏になってしまった。

朝…サイフの中には2350円。明日はちょっとまとまったお金が入るし、あさっては給料日。今日はバンドの練習があるけどなんとか乗り切れそう。今日はお昼に何を食おうかな。


ピンポーン/はーい/郵便局でーす、税付の荷物でーす/あーはいはい、いくらですか?/え~っと、3100円ですねー/えっ!?…3100円…?/そうですねぇ/そんな金額、聞いたことないんですけど…うそですよね?/私もこんな金額見たことはありません、でもちょっとこんな重い荷物もあまりないですよ、うんしょ、ホラ持ってみてください/うわ、ホントだ、まじ重い/でしょ?こんな小さい箱なのに…何が入ってるんですか?

中は電気工具の…というのもめんどくさい。
「鉛です」と僕は言った。

鉛!?鉛なんて何に使うんですか?/まあ、溶かしたりして/へぇ~。変わった人もいるもんだなぁ/ところで、僕3100円も無いんですけど/えぇ!?ホントですか?/ええほら、手持ちがこれだけに、この記念硬貨を合わせても2550円…

記念硬貨は長野オリンピックの500円玉。別に価値とか全く知らないんだけど古いお金とか記念硬貨はレアな感じがして好きなので、なんとなく持っていた。とりあえずお金が無いことをアピールして、再配達してもらおう。そう思ったそのとき。

へえ~、これ、いくらなんですか?/えーと、500円だと思いますけど/うん、よし、わかりました、2300円くらいはあるんですよね?この500円玉と、2300円で。残りはオマケします/え!?まじすか?/ええ、その代わり、この500円玉は私がもらうってことで…見たところ学生さんでしょ?学生割引/…ホントですか?ありがとうございます…/内緒ですよ/ええwありがとうございました…。


そういって局員は去っていったのだけど、別に荷物なんて急いで欲しいわけでもなかったし、500円玉は惜しいし、500円玉を見たときのあの局員の輝いた顔。

もしかしたらあれってレア硬貨だったのかな…?そう思ってももうどうしようもないっす。とりあえず現金が全く無い。

「今日のスタジオ代、どうしよう・・・あ、電車賃も無い・・・・・・どうしよう・・・」

目の前には大量の鉛が、ただただ積み重なっていた。



ハマ娘 2006.04.11.Tue
昨日は最近上京して来た妹の家へ。
正確に言うと横浜なので上京つーか上ハマとでもいうのかな?
「どんな家?」と聞くと、「玄関までの階段がすげー長い!上るのが大変すぎて、途中に休む所がある」とのこと。コイツも冗談が上手くなったなー。と、思いきや本当にあった。確かに長い階段だった。

「これじゃあ、新聞配達とか来ないでしょ?」と聞くと、
「いやいや、来るよ~!」とのこと。
まったく根性のあるヤツもいるもんだ…
しかも部屋には新聞が。何でも、あまりにゼーハーいってたので断りきれなかったとのこと。分かる気がせんでもない。
ウチの家計はどうやら頼まれると断れないタチらしい。

僕の家もちょっとした1mくらいの階段がある。前、玄関を出て階段を下りようとすると、自転車に乗った男の人が、「あっ」と声をあげてキッと止まった。
どうしたんだ?と思うと、男は急のことで降りるのも忘れたのか、自転車に乗ったまま「あのう…新聞とりませんか?読売新聞…」と恐る恐る聞いてきた。
僕は自転車にまたがったままの横着者に「いりません」と、もっとマジメにやれと言わんばかりに強めに言ってやった。
背後で、ぼそっと、「ですよねぇ…」と聞こえた。

なんか耳をすませばを思い出す町でした。



ムー・ウェン 2006.04.09.Sun
最近買った料理本。我が家で楽しむ北京のおかず。
このウーウェンさんは料理の遣唐使みたいなもんで、他にも「簡単がうれしい北京のおかず」という本も出しています。
友達がそれを持っていて、前からウーウェンさんの本は欲しかった。

中を見てみると定番おかずから「なんじゃそりゃ!?」なものまであってかなり新鮮。
変わりモノでは、「レタスととうもろこしの塩炒め」や「なすとなすの漬物の炒め煮」なんてのがありました。前者は読んだまま、レタスとコーンをいためるだけ。エーッ!?後者はなすとなすの漬物を炒めて煮る。どっちもなかなか発想し難いです。
しかし食べてみると、…ウマイ。

その昔、兄が「ゼリーのステーキ」なる変な料理を作っていて、ついに狂ったかとか思ってたんですが、もしかしたらあれもおいしい料理だったのかもしれません。ただ焼かないほうがうまいことは確実です。




五月病近し!? 2006.04.09.Sun
まったくひでー話です。バイト先が5月から業務変更をするとのことで、職を失います。これが世に言うリストラか!?
ひえぇ、どうしよ。

思えばヘンだけど楽しい職場でした。濃かった…いつかマジで脚本にしてーな。

話は変わって、昔(中学のころなのでもう7、8年前か)友達が「アイツの服、カルバンクラインのパクリで"レガッタクラブ”らっけね!マジうける」とクラスメイトをバカにしてました。
僕は「マジ!超うけるwww」とか言って一緒に笑ってたんですが、内心(レガッタクラブ…?カルバンクラインて、CKって書いてあるやつだよな?どうパクってんだ!?RC?どんなロゴなんだ!)と、意味が分かってなくて、一体どうパクったロゴなのかずっと気になっていました。
今でもたまーに思い出して、たまに友達に「なぁ、カルバンクラインのパチもんでレガッタクラブって知ってる?」って聞いたりしていたのですが、誰に聞いても返事は「知らん」でした。

それが今日、電車で見かけたオッサンの服に、Regatta Clubって書いてあったのです。僕は「こ、これがあの…!」と一人で興奮してたのですが、CKに似せたロゴもなく、ただただRegatta Clubと書いてあるだけで、全くカルバンクラインのパクリではありません。興奮はすぐに落胆へと変わりました。心なしかオッサンも世捨て人のように思えてきました。

札幌の時計台みたいなモンか。ネタで言われてたころのRegatta Clubの方が、希望がある気がします。



夢の中へ 2006.04.04.Tue
夢の話の興奮度っていうのは必ずといっていいほど、
話し手 > 聞き手、だと思う。なかなか聞き手に自身の体験した夢の面白さを理解してもらうのは難しい。

昨日は何か汚いライブハウスにいろんなバンドのボーカルだけが出演してカラオケを歌うというライブを見に行く夢を見た。
最初のバンド(まあ一人なんだけど)が「それじゃあ最後の曲、”私の好きなカブトムシ”」というと客席でクスクスと苦笑や「何それ」「おぉ、わかってるねぇ」といったいろんな声が聞こえた。
次の出演はバンドになっていて、全員幼稚園児だった。ボーカルの子がMCで「ぼくたちライブドアからCD出せますか」と言うとマネージャーが「ちゃんと空気を読みなさい」と一括、どヘタクソな演奏を始めた。ドラムは音が出ないし、ウッドベースの子は背伸びをして弦を両手で引っ張ったりしてがんばって音を出していた。
僕は一人で「かわいい、かわいい」とはしゃいでいたんだけどそれは僕一人で、今思うと夢の中ながらとても恥ずかしい。
ヘタクソな演奏は曲を重ねるごとに聴けるようになっていき、次第に僕はノッてきてルンルン腰を振りはじめた。今日はいい日だな~なんて思いながらチラっと後ろを見るとベースを弾いているニイちゃんが。そいつと目が合い、音の正体はコイツだったのか!と一気に冷めてしまうところで夢は終わった。

最近の夢はアバンギャルドであることより、夢の中でもそれなりに理屈が通ってることが多くて、どうしたもんだろう、と思っている。



はるる 2006.04.03.Mon
今日がまさに"春"って感じ!!!!
はぁ~。春が一番好き。希望が沸くし。温泉も沸かないかな。
お花見したい。

昨日は横浜へ。姉さんと妹・母親の3人。
東横線、急行停まりすぎだよ・・・西武線が飛ばしすぎなのかな?



うそつきは泥棒のともだち 2006.04.01.Sat
今日はエイプリルフール。
「ヒドイ」という人もいれば「まあそんな日が1年に一回くらいあってもいいじゃない」という人もいるけど、実際のところは大体の人がうそもつかずつかれず普通の日といった感じで、「近所にいる、顔はやウワサは怖いが特に何も自分に被害のないオヤジ」の存在のような人畜無害な日になってる気がします。

しかしその装いすらウソに違いない。と、ゲーム感覚で過ごしてみるのもいいと思う。

まったく、疑えば疑うほどこの東京はすさんだ街だ。「東京は桜が満開です」「本日限り冷凍食品半額」「青信号」全部嘘に違いない。
しまいには駅員まで「次は練馬ー。練馬ー」と言いやがって、呆れた僕はしょうがないのでうそに付き合い、「練馬」と嘘の看板の書かれた駅で降り、ニセに違いない大江戸線に乗り、まったくよく似せたバイト先で勤務して帰って来ました。

タイムカードが本物ならなんでもいいや。と、最後までうそゲームを満喫した一日でした。



Pagetop▲
   HOME   

ブロとも化
Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。