最新お料理未分類たびプロフィールバンド
スポンサーサイト --.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

ボーズ 2009.10.14.Wed
090909ボーズ
過去の名機っす



言い訳 2009.02.11.Wed
更新を全然していないのには、理由があります。

・・・スキャナが壊れました。
久々に見返してみると絵っていいな。がんばって更新したいので、またちらちら見に来てください。スキャナをなんとか手に入れて、更新しますんで。



サブ・ゼロ・イン・台所 2007.06.29.Fri
氷殺ジェットがすごい気になってます。ここ最近は毎日はなまるマーケットの花王のあのゆる~いCMで登場していて、すごい興味あります。「飛ぶ虫用」「這う虫用」とあります。「這う虫」いい響きです。ハウムシ。

それにしても凍らす、っていうのがいい。楽しそうです。モータル・コンバットというゲームのサブ・ゼロというキャラの、相手を凍らして殺すという究極神拳(まあスーパーコンボみたいなもん)を思い出しました。
そういえばお笑い芸人で、背骨を引っこ抜いてふらふらした人、みたいな芸をする人がいるけど、あれもサブ・ゼロの究極神拳です。

世はサブ・ゼロブームなのか。



イカのフェード・アウト 2007.03.01.Thu
今日、テンプラ屋の前を通り過ぎると、イカ・リングが姿を消していました。僕の毎日の楽しみである、「イカ・リングの在庫を確認する」という事がこれでできなくなり、なんともやるせない気分です。

僕にも、何かできたんじゃないか。たとえばイカ・リングを買うとか。何がきっかけかは知らないけど、「もう、イカ・リングの販売はやめよう」と決心するおやじの姿を思い浮かべると、たそがれます。

思い切って、買ってみるべきだったんでしょうか。「イカなかぐろリングください。」と。
やっぱ言い辛い。なくなってよかったんだな。



きのこセンターCX 2007.01.12.Fri
研究者になる夢を見ました。
僕はゲームソフト開発者で、「本物のきのこを育てるゲーム」を開発しました。これは実際の菌床をゲーム機などにつなぐ事によって菌を視覚化し、画面で菌の状態や発育状況などを管理する、というものでした。ジャンルは「菌ゲー」

最初はPS1で発売、という話だったのですが、CDだと菌床がくるくる回転してしまい発育に良くなさそうだ、ということで急遽ファミコンROMで発売することに。←このへんが夢っぽい

しかしカートリッジだと水分をあげるときゲーム機本体に水分が触れて危ない、ということで暗礁に乗り上げました。しかし誰かの鶴の一声、菌床にUSB端子をつければいいんじゃ・・・?ということでWindowsで発売することになりました。

実は起きた瞬間は結構いいんじゃないか、と思ったんですが、だめだろ。そんなことをしたらゲームセンターはきのこセンターになるし。寝てる間も考え事していたわけなので、休まった感じがしません。




僕のキモチは梅雨明けの晴れ 2006.04.26.Wed
友人がブログでもう梅雨の話をしていた。なんでも友人予想によると梅雨は早く訪れそうだが、気象庁の予想では平年並みとのこと。

別に梅雨なんてどうでもいいじゃん、湿っぽいしさっさと無くなれよ、と思うんですが僕は誕生日が梅雨真っ最中の6月22日なので梅雨が来てくれないと困る。ケーキが食えん。

以前は誕生日というのが気に食わなくて好きになってきたのはホント最近なんだけど、昔は、芸能人とか、同じ日が誕生日の人がいない→オレ凡人、というくだらないコンプレックスに高校3年くらいまで悩まされていました←バカ

なぜ誕生日が好きになったというと加藤ローサと誕生日が一緒だからです。

市役所に行って誕生日を変えてもらおうと思ったことも多々あるけど、行かなくてよかった。今年はいっぱいケーキ食いたい。



こわいもの 2006.04.25.Tue
僕はビビリです。昔から「デッカくて無機質なもの」がマジで怖い。ダントツで一位は「セメント工場」。あの非現実的な感じがたまらなく怖い。鉄のデカイパイプも怖い。第二位は「ダム穴」これも想像しただけでマジで怖い。

しかし東京にいるとあまりセメント工場は見かけない。ダム穴も無い。身近にあるもので怖いものといえば、最近は"フック"が怖い。あの、ハンガーとかひっかけるやつ。

何が怖いって、手とか、もし刺さったら抜けない。鉤状になっているので、刺さった方向に回転させながら戻さなければいけない。これは痛い。手ならまだいいけれど、もし目なんかに刺さったらと思うと、もう怖くて怖くて直視できない。回転させながら戻すことができるのか?多分痛さでそれどころではないと思う。

…「そんなこと、あるワケねぇだろ!!」と言われそうだけど、自分でもそう思う。あるわけが無い。目にどうやったら刺さるんだ。
ただ、「実際にあるかどうか」ではなくて「あった場合は、こうなってしまう」と想像してしまうから怖いのだと思う。

最近もっと怖いのは「無職」まだ来月からの職が決まりません…



五月病近し!? 2006.04.09.Sun
まったくひでー話です。バイト先が5月から業務変更をするとのことで、職を失います。これが世に言うリストラか!?
ひえぇ、どうしよ。

思えばヘンだけど楽しい職場でした。濃かった…いつかマジで脚本にしてーな。

話は変わって、昔(中学のころなのでもう7、8年前か)友達が「アイツの服、カルバンクラインのパクリで"レガッタクラブ”らっけね!マジうける」とクラスメイトをバカにしてました。
僕は「マジ!超うけるwww」とか言って一緒に笑ってたんですが、内心(レガッタクラブ…?カルバンクラインて、CKって書いてあるやつだよな?どうパクってんだ!?RC?どんなロゴなんだ!)と、意味が分かってなくて、一体どうパクったロゴなのかずっと気になっていました。
今でもたまーに思い出して、たまに友達に「なぁ、カルバンクラインのパチもんでレガッタクラブって知ってる?」って聞いたりしていたのですが、誰に聞いても返事は「知らん」でした。

それが今日、電車で見かけたオッサンの服に、Regatta Clubって書いてあったのです。僕は「こ、これがあの…!」と一人で興奮してたのですが、CKに似せたロゴもなく、ただただRegatta Clubと書いてあるだけで、全くカルバンクラインのパクリではありません。興奮はすぐに落胆へと変わりました。心なしかオッサンも世捨て人のように思えてきました。

札幌の時計台みたいなモンか。ネタで言われてたころのRegatta Clubの方が、希望がある気がします。



夢の中へ 2006.04.04.Tue
夢の話の興奮度っていうのは必ずといっていいほど、
話し手 > 聞き手、だと思う。なかなか聞き手に自身の体験した夢の面白さを理解してもらうのは難しい。

昨日は何か汚いライブハウスにいろんなバンドのボーカルだけが出演してカラオケを歌うというライブを見に行く夢を見た。
最初のバンド(まあ一人なんだけど)が「それじゃあ最後の曲、”私の好きなカブトムシ”」というと客席でクスクスと苦笑や「何それ」「おぉ、わかってるねぇ」といったいろんな声が聞こえた。
次の出演はバンドになっていて、全員幼稚園児だった。ボーカルの子がMCで「ぼくたちライブドアからCD出せますか」と言うとマネージャーが「ちゃんと空気を読みなさい」と一括、どヘタクソな演奏を始めた。ドラムは音が出ないし、ウッドベースの子は背伸びをして弦を両手で引っ張ったりしてがんばって音を出していた。
僕は一人で「かわいい、かわいい」とはしゃいでいたんだけどそれは僕一人で、今思うと夢の中ながらとても恥ずかしい。
ヘタクソな演奏は曲を重ねるごとに聴けるようになっていき、次第に僕はノッてきてルンルン腰を振りはじめた。今日はいい日だな~なんて思いながらチラっと後ろを見るとベースを弾いているニイちゃんが。そいつと目が合い、音の正体はコイツだったのか!と一気に冷めてしまうところで夢は終わった。

最近の夢はアバンギャルドであることより、夢の中でもそれなりに理屈が通ってることが多くて、どうしたもんだろう、と思っている。



はるる 2006.04.03.Mon
今日がまさに"春"って感じ!!!!
はぁ~。春が一番好き。希望が沸くし。温泉も沸かないかな。
お花見したい。

昨日は横浜へ。姉さんと妹・母親の3人。
東横線、急行停まりすぎだよ・・・西武線が飛ばしすぎなのかな?



Pagetop▲
   HOME    NEXT >

ブロとも化
Template*skin to farrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。